真珠の清楚な輝き

最近ではパールの人気が急上昇。ここ数年、オーソドックスなファッションが続いており、普段から真珠をつける環境が整っていました。それが紀子さまやイギリスのダイアナ妃などトップレディに愛用者が多いということで、パールのプームがさらに助長され、婚約指輪にも波及してきたもの。真珠は、ダイヤモンドとちがって傷つきゃすいという欠点がありますが、かえってこれが魅力なのかもしれません。

「真珠は、TPOを問わずいろんな服にも合わせられるからいいですよね。傷つきやすい繊細さも好きです。いつもつけていたら気をつかわなくちゃならないから、いつもはつけません。だからこそパールをつけるときは特別におしゃれをした気分にしてくれるのです。」という人もいます。

また、「真珠は、年とともに表面の色つやがおちてくるけど、自分と一緒に歳をとっていくみたいでいいですね」という見方もあります。日本人の肌の色によく合うピンクがかったカラーのものが人気の中心です。ダイヤモンドに比べると、意外にリーズナブル。男性だったら「真珠は傷つきやすいから、大切にするよ」なんてキザな言葉とともに贈ってみては。